members  
湯村温泉の「湯」を楽しむ
湯村温泉のお宿情報
湯村温泉ってどんなとこ?
湯村温泉へのアクセス
文字の大きさ変更
大きな文字
普通の文字
小さな文字

関連コンテンツ: 歴を楽しむ  

正福寺

正福寺への階段正福寺温泉橋前の丘上にある「正福寺」

 

天龍山正福寺は、伝教大使最澄上人がおよそ1200年前(延暦25年・806)に創立した天台宗の流れを汲むお寺。

正福寺の開祖や創立年代はわかりませんが、当山に天台座主第三代慈覚大使円仁の坐像(江戸時代初期作)が安置されております。

 正福寺の傍らには由井正雪によって計画された慶安の乱の四天王の一人で、寛文13年(1673)当地で病没した熊谷直義の墓があり、正福寺には、同氏の所有であった薙刀・茶釜が所蔵されています。

 

 

境内には、町指定の天然記念物「名木正福寺桜(ナラヤエザクラの変種)」があります。
がく片10枚で一花を包み、雄しべが数本ある八重桜で、4月上旬から中旬に見ごろを迎えます。 

 

関連する記事


湯村温泉観光協会
〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯98
tel/0796-92-2000 fax/0796-92-2011
mail/yuroman@yumura.gr.jp
宿泊・旅館の空き情報などのお問い合わせはこちら
湯村温泉旅館料飲組合
〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1354-1
tel/0796-92-0800(PM12:00〜PM5:00) fax/0796-92-2438
mail/info@yumura.gr.jp
お問い合わせ   ©2006-2016 湯村温泉 All rights reserved.